<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレンジ・フルーツレポNO.2
『ストレンジ・フルーツレポNO.1』の続きです

CHAPTER#5が終わってからまた、スクリーンが下がってきて、CHAPTER#4に関するメンバーや校舎の中の映像が流れました。
毎回CHAPTER毎にスクリーンが降りてきて映像を流してからの章が始まる流れですね(*^^*)



CHAPTER#4
1月1日
スクリーンが上がり、舞台には4人のアーティスト。
ビデオカメラやパソコンを触る千葉くん。

木の下で仰向けになって寝ころぶカナちゃん。
陽気にカナや千葉にちょっかいをかけるハリー(川岡大次郎)。
慌てて作品の準備をする森下(深谷由梨香)。


今日はピクニックの日。

アイデアを生み出すハリーとそのアイデアを作品にしていた千葉は共同での作品のはずだったが、停電でデータが消えたとハリーに告げる千葉。
作品が無くなったと焦るハリーと何にも動じない千葉。
そこにサンドイッチを持って登場する久良間さん。

第三期のピクニックの開始。
ピクニックとは3ヶ月に一度行われ、作品を評価して何人か脱落していくという品評会の事。


森下は一番にプレゼンをするも、千葉に『中途半端』と発言され、混乱する森下と千葉の言い合いになる。


次はカナが写真を提出した。
カナの写真は天才らしくとても評価され、悔しさでいっぱいの森下。。。

ハリーは作品がないので時間がほしいと懇願する。
ハリー『撲はアイデアのプロです。コンセプトを提出します。』
久良間『聞こう』
ハリー『作品名はストレンジ・フルーツ
日本で一番多い自殺の事例は首つり自殺。
死体が死を連想させるのは当たり前。だから誰も悲しませられないくらいに、死んだ身体を美しく加工する。』
久良間『加工?』
ハリー『死体の胸を切り裂きます。そして、本物の果実をとりだします。』
久良間『本物の果実?』
ハリー『心臓です。それがストレンジ ・フルーツ』
ハリーは使用する薬品や保存方法を記したノートをだし提出しようとするが、千葉君はコンセプトだけで駄目だと否定する。
そして、千葉くんは前から進めていたプロジェクションマッピングの作品を提出。
ハリーが動揺し、千葉に『作品は用意出来なかったって…
千葉『データが消えたって言ったんだ。用意出来なかったとは言ってない』
と裏切る千葉。。。



そして、ポケットからナイフを取り出して、
千葉『コンセプトだけでは駄目だ作れよ!』
と刃先を自分に向けてハリーに渡す。


結局、友だちを殺せないハリーと作品が中途半端な森下が脱落・・・

千葉とカナが二人きりになり、
カナ『さびしい?』
千葉『あいつら、うるせぇんだよ』
カナ『胸が・・・痛い・・・』
千葉 『カナ…カナ!…カナ!』
カナ『ここにいるとなんでも出来る気がするのにな…』
千葉『今の俺なら何でも出来るよ!』

カナ『じゃあさ・・・助けて・・・』




このCHAPTER#4も最初は本当に意味が分かりませんでしたよ(>人<;)
久々に使わない脳をフル回転させて頑張りましたが、サッパリでしたwww

CHAPTER#4で理解した事は『ストレンジ・フルーツ』は作品名で人の心臓の事だったみたいですね(´・Д・)恐ろしい。。。
そして、やっぱり黒いマッスーが目つきも悪いし、人を裏切る様な怖い人だという事(;´Д`A
もぉ、観ててマッスーが叫ぶ度に怒られてるみたいでブルブルでしたよぉ゚゚(PД`q゚*)゚。


続きは『ストレンジ・フルーツレポNO.3』へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

♪まぁこ♪

Author:♪まぁこ♪
こんにちゎ☆

NEWS大好きな♪まぁこ♪デス。
NEWS&テゴマスを応援しております☆
手越くんにデレデレですが、NEWSみんなにキュンキュンしてます♡

NEWSでHappyな気持ちになっちゃう事を書いていきます♪

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ポチッとお願いします☆

Couoter
観覧中のNEWSパーナ♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。